新着情報NEWS

投資運用業等のライセンス手続き完了に関するお知らせ

メルディア・アセットマネジメント株式会社(以下「MAM」という)は、今般、不動産ファンドビジネスの展開にあたって、必要なライセンス手続きが完了しましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.MAM設立の経緯:

株式会社三栄建築設計を中心としたメルディアグループには、株式会社MAI(以下「MAI」という)があり、投資用新築木造アパートやグループ会社が保有する不動産収益物件の販売、及び保有物件の賃貸管理事業を行っており、不動産投資事業を拡大させております。そして、メルディアグループは、MAIの行うビジネスの延長線上に、アセットマネジメント会社の新設による不動産ファンドの組成・運用・販売業務への参入を重要戦略として位置付けました。日本初となる新築木造アパートファンドの組成を軸に、アセットマネジメントビジネスに進出することでメルディアグループのさらなる発展を目指しております。

一方、現時点の不動産ファンドやREITのビジネス領域においては、地球環境の維持・向上や地球温暖化防止に役立つことが期待される「木造建築物を投資対象とした金融商品」は希少であります。メルディアグループは、持続可能な開発目標(SDGs)やESG投資が注目を浴びる中、このような「木造建築物を投資対象とした金融商品」には潜在的に大きなニーズがあるものと考えております。更に、木造建築物に国産の木材を利用することについては、今後更にニーズが高まってゆくものと考えられ、グループとしてそういった動きにも機敏に対応しております。

2.MAMの今後のビジネス展開:

新設のアセットマネジメント会社であるMAMの特徴は、「木造建築物を投資対象としたESG投資」、「投資家への良質なリターンの安定的な提供」、及び「不動産ファンド資産の着実な成長」であります。メルディアグループとして、MAMを通じて、当初は機関投資家の、そして将来的には個人投資家の方々の、木造建築物を始めとして、広く不動産を原資産とした金融商品への投資ニーズに応えて参りたいと考えております。

3.MAMの概要:

(1) 名称 メルディア・アセットマネジメント株式会社
(Meldia Asset Management Co., Ltd.)
(2) ライセンスの種類と監督官庁 金融庁 金融商品取引業 関東財務局長(金商)第3255号
 ・投資運用業(投資一任業)
 ・第二種金融商品取引業
国土交通省 総合不動産投資顧問業(総合-第162号)
東京都 宅地建物取引業(東京都知事(1)第105425号)
(3) 本店所在地 東京都新宿区西新宿一丁目25番1号 新宿センタービル30階
(4) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 鈴木基広
(5) 資本金 資本金50百万円、資本準備金50百万円
(6) 出資比率 株式会社三栄建築設計 50%
株式会社MAI 50%
(7) 設立年月日 2020年9月1日(決算期:8月31日)
(8) 業務開始日 現在自主規制団体である協会の加入手続きを進めております。当該協会への加入手続き等が全て完了後、業務開始を予定しております。
(9) ホームページ https://meldia-am.com/